【毛穴レスケアいろいろ】

お肌のお悩みで多い 「毛穴トラブル」。

いろいろな対策方法が出ていますが、やり過ぎで悪化させてしまうケースもたくさんあります!

そもそも毛穴って・・

毛が生えるための0.1~0.2ミリの小さな穴で、お肌の1cm×1cmの中に20個もの毛穴があるとされています。

お顔だと20万個もの毛穴があり、皮脂を分泌する大切な役割がありまり、

この皮脂からでる皮脂膜がお肌を守り、潤いを保ってくれます。

(皮脂が多いから毛穴の数が多いとか、男性の方が毛穴の数が多いのでは、と思っている人が多いようですが、

性別や皮脂の分泌量は毛穴の個数とは関係がないようです)

大切な毛穴ですが、とはいえ、

毛穴が目立つと、キメも粗く見えてしまいます。

 

という事で!!!

毛穴のタイプ別にケア方法をご紹介します!

皮脂(詰り・黒ずみ)タイプ

皮脂や角質・汚れなどが混ざり詰まってしまうタイプ・・・詰り毛穴

放っておうと、角栓が大きくなり、ニキビの原因になります。

メイク汚れや角栓などが酸化して黒くなってしまうタイプ・・・黒ずみ毛穴

<ケア方法>

洗顔料やクレンジングで摩擦をかけずに

皮脂や化粧汚れなどをしっかりと取る。

夜だけじゃなく朝も洗顔料でしっかりとです!

寝ている間も皮脂は出ているので、朝もしっかり洗顔してみて下さい。

乾燥タイプ

乾燥からキメが乱れ毛穴が目立ちお肌にハリがなくなってくるタイプ・・・乾燥毛穴

<ケア方法>

保湿力のある化粧水や美容液でしっかりと保湿。

洗顔も皮脂を落としすぎないように気をつけましょう。

紫外線(メラニン)タイプ

ターンオーバーにより、毛穴の入口にメラニンが蓄積しまったタイプ・・・メラニン毛穴

<ケア方法>

基本の洗顔・保湿はもちろんですが、

UV下地などで紫外線ケアをしっかりとしましょ!

ターンオーバーを正常にするには、スキンケアだけではなく、

質のいい睡眠・バランス良い食事にも気を付けましょう~

老化(たるみ・帯状)タイプ

老化により弾力の低下でハリがなくなってたるむ事が原因で、重力により引っ張られるので涙状のになるタイプ・・・たるみ毛穴

たるみ毛穴が、いくつか繋がって、シワのような溝ができるタイプ・・・帯状毛穴

<ケア方法>

たるみ毛穴は、老化が原因なので、乾燥毛穴タイプやメラニン毛穴タイプのケアと同じように

乾燥を防いでしっかりと保湿とUVケアを!

抗酸化作力のある成分やコラーゲン生産をサポートする成分が配合された化粧水・美容液などでケアする事も大事です。

ちなみに、フルボ酸は、高い抗酸化作用もあり、コラーゲンを阻害するものを抑制する効果もあります!!

帯状毛穴は、セルフでケアするのは難しいかもしれません。

皮膚科などで診てもらう事をお勧めします。