【食から健康・美容を考える】

最近、電車に乗っていて凄く気になる事・・・。

若い女子の白髪・・・・そして薄毛。昔よりも増えているような気がします。

ヘアーカラーやパーマ、アイロンなどからのダメージからくるのは勿論ですが、

やはり、毛を作る元!栄養が大事なのかと思います。

という事で、白髪や薄毛を予防するビオチン(ビタミンH)についてです!!

ビオチンは水溶性ビタミンでビタミンB群の仲間。

ビオチンの働きは、糖質、脂質、タンパク質の代謝を助けてエネルギーを取り出します。

また、爪や髪の主成分であるケラチンの合成に必要なコラーゲンの生成も促進します。

このビオチンが不足すると疲労感や憂うつなどの症状とともに

湿疹ができたり、髪が抜けたり、白髪になったりします。

不足ぎみになるビタミンではありませんが、白髪、抜け毛など気になりはじめたら、

意識的に多くとることをおススメします!!!

*ビオチンは腸内細菌によっても合成されます。

長期的に抗生物質を服用していると腸内細菌の状態が悪くなるので、欠乏を招く可能性があります。

もちろん、ビタミンA 、B2、B6、ナイアシンなども皮膚の健康のために重要ですので、併せてとりましょ~

ビオチンを多く含む食品

・鶏レバー

・牛レバー

・豚レバー

・いわし

・ピーナッツ

・卵

・くるみ

・きなこ

・かき

・にしん

ビオチンをとって、白髪・抜け毛予防しましょ~!!

頭皮・髪のお手入れの方は、フルボ酸たっぷり配合のヒューミックアミノシャンプーで♪